ようこそ!!もぽにゃのらぼらとりへ

初めての方はこちらからどうぞ 
→はじめに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

ももGXです。

 

今回のひな祭り工作は、めびな(お雛様)を

作ります。

 

自分の工作は子供達の自由な発想をで作れる

よう寸法とかは書いていないんですが、ひな

祭り工作では定規を使ったりコンパスを使っ

たりして子供達に図形を書く練習ができるよ

うにしています。

 

この他のひな祭り工作はこちら

→ひな祭り工作一覧

 

 

<完成>

 

<広告>



作り方です。

<材料>

◆紙皿:直径13cm

 

◆厚紙

:肌色・・顔にします

:黒色・・髪の毛にします

 

◆折り紙

:黒色・・目

:赤色・・口

:水色・・着物

:黄色・・着物、扇子

:桃色・・着物

:赤色・・扇子

:水色・・着物、扇子

:金色・・髪飾り

 

◆のり

 

<工具>

◆ハサミ

◆定規

◆コンパス

◆穴あけパンチ

 

<作り方>

①体を作ります

水色の折り紙から円を切ります。

作例では半径6.4cmでコンパスで書いて

切ってます。

 

 

黄色の折り紙から円を切ります。

作例では半径6.1cmです。

 

 

桃色の折り紙から円を切ります。

作例では半径5.9cmです。

 

 

水色の折り紙の上に黄色の折り紙を

貼ります。

 

 

更に桃色の折り紙を上に貼ります。

 

 

紙皿の黄色丸内にのりを塗ります。

 

 

折り紙を接着します。

 

 

半分に折ります。

 

 

両端を折ります。

 

 

下の方を折り曲げます。

 

 

反対側も折ります。

 

 

正面から見るとこんな感じです。

 

 

袖の部分の内側を、お腹と接着します。

 

 

②頭部の作成

髪の毛:黒色の厚紙から円を切り取ります。

作例では半径2.7cmの大きさです。

 

 

前髪:黒色の厚紙から円を切り出しています。

作例では半径1.9cmです

 

 

前髪の円は半分に切ります。

 

 

顔:肌色の厚紙から円を切り取ります。

作例では半径2.1cmの大きさです。

 

 

目:穴あけパンチで色紙を抜きます。

 

 

口:赤色折り紙をパンチで抜きます。

 

 

更に半分に切って口にします。

 

 

髪飾りを作ります。

黄色の折り紙から長方形を切り取ります。

 

 

折り曲げます。

 

 

折り曲げた状態です。

 

 

斜めに切ります。

 

 

開けば髪飾りの出来上がりです。

 

 

髪の毛に顔を接着します。

 

 

顔に前髪を接着します。

 

 

目を接着します。

 

 

口を接着します。

 

 

髪飾りを接着します。

 

 

③扇子の作成

水色の折り紙から円を切り取ります。

作例では半径2.2cmです。

 

 

赤色の折り紙から円を切り取ります。

作例では半径1.9cmです。

 

 

黄色の折り紙から円を切り出します。

作例では半径1.5cmです。

 

 

水色の折り紙の上に赤色を接着します。

 

 

更に黄色を接着します。

 

 

半分に切ります。

 

 

写真のように折り曲げて扇子の完成です。

 

 

④組み立て

体に頭部を接着します。

 

 

扇子を接着して完成です。

 

 

おびなと並べてみました。

お内裏様とお雛様・・・・・男だらけの

家でこんな工作をするとは思いませんで

した・・

 

おびな(お内裏様)の工作はこちらから

→紙皿で ひな人形を作る1

 

 

「もぽにゃのらぼらり」の目次はこちら

⇒目次(画像付き)へ

⇒目次(画像無し)へ