今回は、本当に

趣味の工作です。

 

 

 

ようやく任〇堂スイッ〇買えました。

品薄で何件も店をハシゴしたり、購入するのに、

お店で抽選券もらったり(ハズレ)で苦労して

手に入れました。

 

家に帰り子供の喜ぶ顔を思い浮かべながら

子供達の帰宅を待っていたら、イタズラ心が

湧いてきました。

 

ス〇ッチの偽の箱を作って子供達を騙して

やろうと・・・・。

今思うと大人げなかったです・・・。

 

<広告>



それでは、工作です

本体はティッシュペーパーの空箱を使用。

 

ネットから画像を取り込んでサイズ調整し

ものを貼り付けます。

 

空箱に貼り付け。

 

上から、サランラップを貼って、箱に光沢を

だしました。

 

本物と並べると、偽物だと一目瞭然で、左が

偽物です。

 

TVの前において、子供たちを待ちました、まず

上の子供が帰ってきて、箱を見るなり「暇?」と

一言、やっぱり高校生騙されませんでした。

 

次に下の子が帰ってきて

「こんなに小さいんだ~!!」と騙されました。

 

後から本物を出しました、子供たちは喜んで

ゲームをしまくり、買ってきた初日に母親に

ゲームを取り上げられてしまいました。

 

今はその日の勉強が終わったら、ゲームを

させてもらえます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スイ〇チの箱を改造しました>

子供が遊び終わったら、箱にしまっているのですが

開け閉めが面倒で、いつも蓋が開いた状態になって

います。

 

そこでしまいやすく箱を改造しました。

 

 

箱の内側に、マジックテープを付けて開閉を

楽にしました。

 

これで、いつも蓋が閉まっています。

 

◆トップページへ