ようこそ!!もぽにゃのらぼらとりへ

もぽにゃのらぼらとりは、創作絵本と
手作りおもちゃや遊びを紹介していく
ブログです。

初めての方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ 
◆はじめに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

ももGXです。

電動歯ブラシと針金を使い鞭毛運動を利用した

動くおもちゃを作ります。

 

自分が子供の頃、同じ原理を利用してアメンボ

を作ろうとしたんですが作れなかった工作です。

回ってばかりで前に進みませんでした。

 

いま、動力に安価な電動歯ブラシをみつけたので、

リベンジも兼ね作ります。

 

今回は、アメンボでは面白くないので火星人

(宇宙人)?を作ってます。

 

<完成状態>

ちょっとセンスがなかったです・・・

 

<動画です>

実際に動かしている動画です。

 

<広告>




作り方

<材料>

◆電動歯ブラシ:ダイソーで300円です

◆電池

◆針金(径0.9mm)

◆輪ゴム

 

<工具>

◆カッター

◆ペンチ

 

<作成>

紙コップの上に、歯ブラシを取り付ける

ための穴をあけます。

 

 

歯ブラシ先端を外します。

 

 

 

針金を切ります。

20cm:2本

13cm:1本

 

長い針金を真ん中で曲げます、

手と前足になります。

 

 

短い針金を曲げます、端から

9cmの所で曲げてます。

 

短い針金を歯ブラシ先端に取り付けます。

これが後ろ足になります。

 

針金はペンチで捻じってしっかり

歯ブラシにくっつけます。

 

 

次に長い針金を1本取り付けます、

前足になります。

 

もう1本長い針金を取り付けます。

手になります。

 

針金の先端が尖っているので

丸めてやります。

 

先端を丸めました。

 

歯ブラシ本体に輪ゴムを付けます。

紙コップが振動で落ちて行かないように

ストッパーとして付けてます。

 

紙コップをかぶせます。

 

手と足を調整します。

ピンク矢印(手)

:何処を向いていてもあまり影響はありません

黄色矢印(足)

:3本とも床などに接地するようにします。

 

<完成>

顔を付けてみました、ちょっとセンスが

古いかもしれませんが完成です。

 

後ろ足はこんな感じになってます。

 

この歯ブラシの振動を利用してできる工作は、

まだまだたくさんあると思います。

 

また、ひらめいたら掲載していきます。

 

 

<広告>



◆トップページへ

 
→子供のおもちゃ・玩具 人気ランキングへ