ようこそ!!

初めての方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ 
◆はじめに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

ももGXです。

今回はゴム動力の車をつくります。

 

動かない工作をしたら、身内からネタが

無いのかね~と言われ、ちょっと悔しい

思いをしました・・・・

 

 

この工作は写真撮影しながら作ってますが、

大体30分程度の工作です。

親子で一緒に楽しく工作をしてもらえれば

幸いです。

 

<完成状態>

 

ちょっと寂しかったので、上に飾りを

つけました。

紙コップにキャラクターの絵を貼って

上に貼り付けてます。

 

<動画>

後ろに引けば前に進んでいきます。

 

<広告>



作り方

<材料>

◆ダンボールの切れ端

◆輪ゴム:3本

◆竹ひご:1本

◆ペットボトルのキャップ:4個

◆セロテープ

写真では見にくいのでガムテープを

使用しています。

 

<工具>

◆はさみ

◆カッター

◆穴をあけるもの(キリなど)

◆定規

 

<作成>

ダンボールの切れ端から、長方形を

切り出します。

 

 

更に中くり抜きます。

 

 

竹ひごを通します。

 

 

竹ひごはダンボールの横から通します。

 

 

竹ひごを切って下のようにします。

 

 

矢印のある竹ひごは、ダンボールから

はみ出さないように切ってやります。

 

 

輪ゴムを引っ掛けます。

 

 

一番短い竹ひごを輪ゴムに通します。

 

 

短い竹ひごが飛び出てこないように

テープで留めます。

 

 

ペットボトルのキャップの中央に穴を

あけます。

穴が大きいと空回りするので注意しましょう。

 

 

竹ひごにキャップを付けます。

 

 

キャップにゴムを巻きます。

 

 

上から見るとこんな感じです。

 

 

キャップの付いている竹ひごの輪ゴムを

テープで留めます。

 

 

これで完成です。

 

 

寂しいので、上に紙コップを乗せました。

上に乗せる時は、輪ゴムと干渉しないように

くっ付けます。

 

ペットボトルのキャップの穴あけは、ちょっと

危ないので保護者の方がやってあげてください。

 

<広告>



関連記事 紙コップで工作①(ゴム動力)
紙コップで工作②(ゴム動力)
紙コップで工作③(ゴム動力)
紙コップで工作④(ゴム動力)
紙コップで工作⑤
ペットボトルを使った工作
ゴムと重りを使った工作
ゴム動力の船(牛乳パック)
ゴム動力の船(ペットボトル)

 

◆トップページへ

 
→子供のおもちゃ・玩具 人気ランキングへ