ようこそ!!もぽにゃのらぼらとりへ

初めての方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ 
◆はじめに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ももGXです。

紙コップを使って動く

おもちゃをつくります。

 

 

<完成状態>

 

上の写真にキャラクターの絵を貼ってます。

 

<動画です>

実際に遊んでいる動画です、今回はこれを

作ります。

№①

 

№②

 

<広告>



 

1)№①の作り方

<材料>

◆紙コップ(1個)

◆つまようじ(2本)

◆単二乾電池(1本)

◆輪ゴム(1本)

◆セロテープ

作例ではセロテープだと見難いのでガムテープを

使用しています

 

<工具>

◆紙コップに穴をあけるもの

 

<作成>

紙コップに輪ゴムを通す穴を2箇所あけます。

1箇所目

 

2箇所目

2箇所目の穴あけは最初にあけた穴のちょうど

反対にあけます。

あまりずれないように注意しましょう

紙コップの加工完了です。

 

電池に輪ゴムを掛けます。

 

輪ゴムを電池に固定します、テープで輪ゴムを

止めていきます。

 

 

端(黄色矢印部)まで、テープで輪ゴムを

止めます。

 

 

紙コップに電池を取り付けます。

輪ゴムを紙コップから通しつまようじで

引っ掛けます。

 

左右同じことをします。

 

引っ掛けが終わったら、つまようじを

おります。

 

つまようじの上からテープで止めます。

反対側も同じことをやって完成です。

電池を手で回して、電池を押さえながら地面に

おいて手を離すと動きます。

 

<広告>




2)№②の作り方

<材料>

◆紙コップ(1個)

◆単二乾電池(1本)

◆輪ゴム(1本)

◆紐

◆クリップ(1個)

◆セロテープ

作例ではセロテープだと見難いので

ガムテープを使用しています

 

<工具>

◆はさみ

◆紙コップに穴をあけるもの

 

<作成>

№②の作成です

紙コップに2箇所づつ切込みを入れます。

この切込みはゴムを引っ掛けるためのものです。

 

反対側も同様に切込みを入れます。

 

紐を通す穴をあけます。

 

 

電池に輪ゴムをくっつけます№①同じです。

 

紐の準備。

 

電池にくっつけるため、紐の端にテープを

付けます。

 

電池にくっつけます。

 

ぐるぐる巻いてやります。

 

巻き終わった電池を、紙コップに付けます。

紙コップの切込みに輪ゴムを引っ掛けます。

輪ゴムを引っ掛けた部分を折り、テープで

止めます。

 

 

次に、紙コップにあけた穴に紐を通します。

 

 

紐の先端にクリップをつけて完成です。

紐をゆっくり引っ張って地面の上において手を

離せば№②の動画のように動きます。

 

<注意する点>

1)紐の巻き方

青矢印の向きに進ませたい場合の巻き方が

下の図です。

 

2)紙コップへの輪ゴムのかけ方

紙コップへの輪ゴムの引っ掛け方は、№①

やり方でも№②のやりか方でもどちらでも

いいです、やりやすい方でやりましょう。

 

冒頭でキャラクターの絵を貼っていましたが、

子供に好きな絵を描かせたりするのもいいと

思います。

 

 関連記事 紙コップで工作②(ゴム動力)
紙コップで工作③(ゴム動力)
紙コップで工作④(ゴム動力)
紙コップで工作⑤
ペットボトルを使った工作
ゴムと重りを使った工作
ゴム動力の車
ゴム動力の船(牛乳パック)
ゴム動力の船(ペットボトル)

 

◆トップページへ